指の体操

趣味のピアノ愛について語る超個人的なブログ

現実逃避

周囲とやたら盛り上がってしまったのが、いま取り掛かってる曲のことよりも次に弾きたい曲を考え始めてしまうという話。

今の曲を練習してもなかなか仕上がらず、出来の悪さに嫌気がさして曲と向き合うことが苦しくなってくるのだと言うと、口々にわかる〜‼︎ という声が。

プロの人はそれでも曲と対峙し続けるエネルギーが高いからプロたりうるのだろうか。そう思っていたら、講師をしている知人もそうだと言っていた。アマプロ問わず皆多かれ少なかれそうなのかしらん。

多分楽器やらない人に言ったらじゃあやらなきゃいいのにと呆れられそうだ。楽器弾きはマゾっ気のある人が多いのかもしれない。。


広告を非表示にする